読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリークス・シュピール通り

「人生」というゲームの戦友たちへ

アクワイアで遊ぶ機会を取得したい。

子どもの頃のぼくは、札束をやり取りするようなボードゲームは禁じられていた。

「金勘定ばかり考えるような人間になってほしくない」という理由だった。

当時は「お金はきたないもの」「お金儲けはいやしいこと」みたいな

価値観の人が多かったし。まあしょうがない。

人生ゲームとか、チップをベットするボードゲーム、「銀行」というトランプのゲームでさも禁じられていた。いわんやポーカーや麻雀など。

…友達のうちで遊んだりはできたけれど。

 

大人になった今は、もう遊んでいいよね?

 

というわけで、これを入手した。

テルチェーンの株主になって、チェーンの統廃合をすることで株の配当で最大の利益を上げたものが勝つ、というゲームだ。

なんと、最初に発売されたのが1962年という、歴史あるゲームでもある。

モノポリーほどではないが、一味違うマネーゲーム要素を持っている。

f:id:Repserc:20170309205951j:plain

ボードはいたってシンプルで、数字とアルファベットしかならんでない。

まるでExcelの画面みたいだ。

その気になれば、Excelで作っちゃえるかもしれない。

f:id:Repserc:20170309210641j:plain

使うコマはボードと同じ数字とアルファベットが記されている。

コマは各プレーヤーにランダムに配布されるため、これを順番に置くことで

テルチェーンを設立したり、拡大させていく。

テルチェーンが合併する時は「吸収」という形で行われる。

その時、吸収されるほうの持ち株をどう処理するかがアクワイアの妙味だ。

保持しておくもよし、売却してもいい、合併先の株と交換もできる(1:2だけど)。

シンプルなボードの上で、マーカーは派手に動き、株券と札束が舞い踊る。

 

……遊びたいのはやまやまなんだけど、いかんせんメンバーがいない(^^;;

練習のソロプレイ飽きちゃったし。麻雀じゃないけど4人プレイヤーで遊びたい。

そして、できれば動画収録したい

 

那覇市近辺で、「アクワイア遊べるよ。動画収録にも協力しますよ」

という人いないかなぁ…

アクワイアを遊ぶ機会をもっとAcquireしたい。